読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mocoのすくつ

現在はPUBGブログ、MHXXブログ。

【Overwatch】レートシステムの問題点

f:id:moco7800:20160907215538j:plain

 

今更死体蹴りする。

 

①ソロとマルチでレートを分けなかった

Dota2のレートはソロとマルチで別になっている。

ソロでやる場合はソロ、2人以上なら何人でもマルチのレートが変化する。

なおソロでもパーティ組んでいる奴と同じチームってこともある。

 

しかしここで大事なのはソロの強さとは、

全員ソロのチームで戦うときも、パーティ同士の戦いに1人でぶち込まれた時も

ちゃんと戦える力だと思う(システム的にね)。

だからソロでパーティ組んでる奴らのチームに入って戦った結果にソロレートが変化するのは理にかなっていると思う。

 

②5人マッチングを禁止しなかった

ソロが5人にぶち込まれる元凶。

Dota2は5人で戦うゲームだが、4人のマッチングはできない(ランクのみ)。

これでソロでパーティの戦いに入る場合、3人+1人+1人か、2人+2人+1人みたいな形になる。

上でソロの実力の一部にはパーティに混じると書いたが、流石に1人で5人のパーティと組むと蚊帳の外過ぎる。

 

③レートの変化に個人の活躍度を混ぜた

自分パーティ平均と相手の平均だけで計算しなかった。

その癖、役割毎に不平があったりする。

というかルシオレート上昇計算がおかしいけど、まだ直せないから直ってないよっていうクソみたいなツイートあったりした。

一緒に戦って一緒に勝った以上、その戦いでは全員平等にすべきである。

 

④マップを選べない

選ばせろカス。

そもそもペイロードとかはランクに向いていない(引き分けとか草生えるわ)。

普通に考えてコントロールのみでいい。

が、コントロールが人気無いのは・・・まあそれは別の問題かなぁ。