mocoのすくつ

現在はPUBGブログ、PoEブログ。

【PUBG】ショットガンのことを書く2

f:id:moco7800:20170423175702p:plain

以前の記事からだいぶ経過したので書く。

ちょっと意識が変わった。

 

・S1897(5発)

ゴミ

いらない子

他になかったら使うし、弾倉やチョークを取り付ける箱にも使えるけど、

S686を拾ったら乗り換える。

理由はS686の強みと一緒に書く。

 

・S686(2発)

使いどころが分かりやすいショットガンで、

ショットガンの間合い+S1897で3発目を撃つ前にほぼどっちかが死ぬことになるため、

つまり2発で十分で、その2発目の出の速さを考えるとこちらが安定していると言える。

割と外すことがあるが、なれかなと思う。

ポイントは1発目を撃ったら一回狙いを付けること。絶対に最速連射は禁止。

この2つの評価はあんまり変わってないけど、

2発とも外れるってことがたまにあるのでS686の評価は少し下がった。

外すならS1897使えって言われるけど、3発目までに倒せない場合はUMP当たりの方が早く倒せるのでショットガン自体がいらない気もする。

 

・S12K

個人的に現在最強のショットガン。

ドロップ率考えたら当たり前だけど、S686を所持している時に見つけたら持ち替えた方がいい。

弱点と言うか、使いにくさだが、

アタッチメントにサイトが対応しているため、この武器に付けてないと右クリックで付け替えようとすると、この武器に装着されてしまう。

そのため等倍サイトでいいから取り付けておく必要がある。

補正器を付けると目に見えて使い勝手が変わるのがポイント。

 

 

とにかく一周回って(S1897に傾いたことはないけど)

S686よりS12K信者になりつつあります。

スタヌがS686を愛用しているので影響を受けたけど、使ってみると割と2発両方外れて殺せない、相手も同じS686で2発外してARに持ち替えて乱戦ってのがあったのでやめました。