mocoのすくつ

現在はPUBGブログ、DQRブログ。

【PUBG】ドン勝までの戦い方を書く③ アイテム整理

f:id:moco7800:20170608193128j:plain

 

アイテムの選択は非常に大事だと思うので、書きます。

特に持てる限り限界の所持数だと、敵を倒した時に拾うスペースがなく、

捨てるアクションを先にしないといけないので、その分だけリスクがある。

常に拾いたいアイテム(つまり回復)をすぐに回収できるスペースがあってもいい。

 

①回復アイテム

包帯:5~10

基本的に5でいい。応急がない時に見つけたら10まで拾ってもいいかも。

そんなに使う機会はないし、ほぼすべてのプレイヤーが所持するので補充も容易。

応急:5

5以上は使うことはないと思う。

その場合は相当の敵と戦っているので、敵から回収できるはず。

医療:2

2あれば十分なはず。

鎮痛:あるだけ

エナドリ:あるだけ

優先度はエナドリだが、鎮痛0は避けたいのでバランス良く。

エナドリが多いと後半は常にブースト状態でかなり有利になる。

鎮痛じゃないと1本で75から100まで回復せず、また75から100への回復速度もエナドリと比べて鎮痛の方が速い。完全に回復しきれば100と98の差だが、80や90らへんの体力のままの時間はエナドリが長い。

なので鎮痛は2個ぐらいあると良い。

 

②スコープ

等倍サイトは装備の数だけ。

加えて2倍と4倍があれば十分だが、敵を倒さないと集まらないと思う。

まあ選ぶ って記事で描く必要はなかったかも。

 

③使わない武器のアタッチメントと弾

バリアが2回収縮したあたりから武器を持ち帰ることは考えない方がいいので、

その辺で捨ててもいいと思う。

 

④弾

5.56mmなら予備が150ぐらいあってもいい。

倒せば拾えるけど、拾うリスクもあるので、可能ならゲーム終了まで補充がいらないようにしたい。

7.62mmは重いので120ぐらいいいと思う。カバンのサイズによるが。

ショットガンは予備が20あれば十分と言うか、10*2のセットでいい。

9mm系を使う場合は150ぐらいあってもいいかも。軽いから。

 

⑤グレネード

スタン:いらない

スモーク:3個

スモークはだいたい3個ぐらいセットで使うことになるので、3個。

そして使う機会は1回あるかないかだと思うのでこれで十分。

フラグ:5個はあってもいい

あればあるだけ戦術に幅が広がると思う。

 

⑥ヘルメット

基本的にレベルが高いものを装備する。耐久はLv1と2では気にしない。

Lv1はmaxでもARで一撃で破壊されるので、その後にもう一発受けたら即死する。

耐久が減ったLv2もヘッドを撃たれたら破壊されるが、それはmaxのLv1でも同じなので、

軽減率が高いLv2の方がいい。

耐久1のLv2でもいい。仮にmaxのLv1ならサブマシンガンぐらいなら1発耐えるが、次にヘッドを撃たれたらヘルメットがあっても体がもたない。

(UMPの場合 Lv1ヘルメットだと58も受けるので、2回目はLv1ヘルメットでも防具なしでも同じ)

 

⑦ベスト

同じくレベルが高い方がいいが、80を切ると割とあっさりと壊れるので(ARだと2発)、レベルが低くても付け替えた方がいいかも。

80の次は120がラインと覚えておくといいかも。

120以上あればレベルダウンする交換はやらなくてもいい。