mocoのすくつ

現在はPUBGブログ、PoE(DQR)ブログ。

【PUBG】FPPの武器事情

f:id:moco7800:20171221234228j:plain

FPPの武器の事情。

 

ショットガンは使いにくい。
使い手もほとんどいない。
中盤以降の相手のドロップや遠くのキルログを見てもショットガンのキルログは少ない。

TPPと違って角待ちが安定しないので、隠れてワンショットキルができないせいかも。

あと発砲時の反動がコントロールしにくい。

 

逆にスナイパーライフルは見つけたら確実に確保したい。
後半戦はAR+SRがデフォの世界。

 

UZIはTPPと違って近距離戦で扱いやすい武器となっている。
ショットガンより安定して当てやすい。
終盤以降は出番がないのでSRに交換されるけど・・・。
とりあえず最初に町に降りたら確保しておくといいと思う。

他のサブマシンガンはもれなくゴミなのでいらない。
特に安定とか言われるUMPはマジでいらない。FPPはみんなARのコントロールが上手なので普通に安定して当てて来る。つまりUMPは劣化ARみたいな状態になっている。

 

ARはいろいろと事情があるのだが、まずAKはゴミである。
使用率を見てもゴミだと思われる。30人を切ってからのキルログでAKを見るのはものすごくレア。

あとM16も使いにくい。
これは個人の感想だけど、バーストを連射するとコントロールがしにくい。

基本はフルオート可能な5.56mmか物資のARで戦うのが主流。
M416とSCARに使用率は半々ぐらいだと思う。
10人以下になると物資ARが2-3人で、他が5.56mmのARといった感じ。

 

個人的にはSCARが安定して強いと思う。
補正器SCARの安定性はピカ一。
これとUZIが安定で、入手したらSRに切り替えが非常に立ち回りやすい。